NEWS

高機能プラスチック展 2013に出展します

高機能プラスチック展 2013に出展します

2013年4月10日(水)~12日(金) @ 東京ビッグサイト [50-34・高機能樹脂ゾーン]


株式会社PBIアドバンストマテリアルズ(PBi-am)を含めた佐藤グループは、2013年4月10日から12日まで、東京ビッグサイト(東京都江東区)で開催される「高機能プラスチック展 2013」に出展します。

今回PBi-amは、佐藤ライト工業ブースの一角に、PBI/PEEK/PI/TPIなどの各種スーパーエンプラをベースとした切削加工用母材を展示紹介致します。

主な展示製品としては、

圧縮成形母材

射出成形母材

...などを予定しております。

高機能プラスチック展にお越しの際は、是非、佐藤ライト工業ブース「50-34・高機能樹脂ゾーン」にお立ち寄り下さい。 

 

         

 

【佐藤グループについて】

佐 藤グループは、三重県および大分県を拠点に、射出成形や樹脂切削加工をはじめとして、超音波溶着、圧縮成形、ヒートシールといった様々な加工技術を駆使 し、ユーザーニーズに適合した製品の設計・開発から組立までのトータルソリューションを提供しています。同社では、独自に生産設備の開発を行うことで生産 効率の向上に務めると共に、厳しい品質管理により生み出された製品は、OA機器部品・自動車部品・家電製品などの幅広い分野に供給されています。

佐藤グループに関する詳細は http://www.sato-gr.co.jp にて。

 

【PBIアドバンストマテリアルズについて】

佐 藤グループの一員である株式会社PBIアドバンストマテリアルズ(PBI-am)は、超高耐熱性樹脂であるPBI(ポリベンゾイミダゾール)の日本国内向 け販売を手掛けるほか、樹脂メーカーから一次供給される材料に対して炭素繊維やガラス繊維などの各種フィラーを配合したコンパウンド材料の開発・販売を 行っています。PBI-amでは顧客が要求する特性を発揮する様、特に高耐熱性樹脂材料に対して各種フィラーの配合をカスタマイズすることにより、顧客の 要望に特化したカスタマイズ・コンパウンド材料を設計し「PBi Shapes」のブランド名で販売すると共に、自社内で加工用母材、機械加工完成品および射出成形完成品を製作しています。 http://www.pbi-am.com